実際の年齢よりも10歳若く見られるために継続すべきこと

実際の年齢よりも10歳若く見られるために継続すべきこと

今、若返りの薬が研究されているなどと巷では騒いでおりますが、今からできることを継続してやっていけば、実際の年齢よりも10歳若く見られると思います。

 

まず、食生活からの改善で、毎日必ず「ヨーグルト」を食べることです。ヨーグルトは、よく便秘にいいとか、腸内活性に一番よい食べ物とかで、体にとってもよい食材の1つですが、このヨーグルトの効果で、必然的に、肌の潤いが増し、新陳代謝がよくなり、細胞が活性化し、若返りがとても簡単にできるのです。また継続して食べることはそれほど苦にならないので、続けていくことができます。

 

美容に気を使っていて、実際の年齢よりも若く見える人は、必ずといっていいほど毎日「ヨーグルト」を摂取してます。実績からしてもとてもよいと思います。また、毎日必ず「歩く習慣」を持つことです。「歩く」ことは、脳の活性化につながるとともに、脳が若返り、それに伴って肌の免疫力が増し、とても効果があります。歩きに変化をつけて歩くとより効果大です。

 

有酸素運動ですので、デトックスでき、老廃物が排出され、肌にはとてもよいです。医者などもウォーキングを習慣化することで細胞が活性化し、長寿につながっていると言ってます。スタイルを維持し、若く見られる人は、こぞってウォーキングを生活の一部として取り入れ、無理のない範囲で継続しています。もしウォーキングの時間がなかなか取れない人は、歩くことを意識した生活を心がけていけばよいと思います。

 

例えば、いつも自転車や車で買い物にいっているが、少し頑張って歩いてスーパーなどにいくとか、出勤や通学などの際に、階段を意識的に使ったり、時間に余裕をもって早く家を出て、少し遠回りして歩いてみるとかして、自分なりに工夫をしていくとよいと思います。最後に、「睡眠をきちんととる」ことです。睡眠はできれば早寝早起きを心がけ、必ず熟睡できるような環境を整えていくことです。睡眠中に細胞が若返りを図ってます。これらのことを確実に実行すれば必ず結果が出ると確信してます。